平成22年8月3日
電子セラミック・プロセス研究会
会員各位
電子セラミック・プロセス研究会
会長  林 卓

第128回電子セラミック・プロセス研究会プログラム(案)

日時:平成22年9月11日(土)  13:00より
場所:波止場会館 1F多目的ホール(横浜市中区海岸通1丁目1番地)
http://www.hatoba.jp

評議員会(評議員、役員のみ)                                      (12:00-13:00)

特集テーマ;「MLCCで活躍するナノテクノロジー最前線」

座長:上山 竜祐(大研化学工業)

22-128-704  RFプラズマ法によるMLCC用ナノ粒子の開発最前線
秋山 聡(日清エンジニアリング)                           (13:00-13:45)

22-128-705  マイクロ波化学によるMLCC用ニッケルナノ粒子の開発最前線
山田 勝弘(新日鐵化学)                                        (13:45-14:30)

22-128-706  銅微粒子の開発とMLCCに向けた応用
米澤 徹(北海道大学大学院工学研究科材料科学専攻)     (14:30-15:15)

コーヒーブレイク                                                     (15:15-15:25)

座長:岸 弘志(太陽誘電)

22-128-707 MLCC用有機材料の開発最前線
一谷 基邦(積水化学工業)                                 (15:25-16:10)

22-128-708  高結晶性チタン酸バリウムナノ粒子の開発最前線
黒川 晴己(戸田工業)                                      (16:10-16:55)

なお17:30より、横浜中華街 福亭(横浜市中区山下町139)において自由討論会を開きます。会費は3,000円です。奮ってご参加いただき討論をお続け下さい。

今回担当幹事  上山 竜祐(大研化学工業(株))
 今後の予定
 過去の研究会
 リンク