電子セラミック・プロセス研究会
会長 林 卓

電子セラミックス・プロセス研究会20周年記念会(第124回)
&日本電子材料技術協会2010年新春合同講演会

日時 : 2010年1月22日(金)  ~ 23日(土)
場所 : 波止場会館 5F多目的ホール(横浜市中区海岸通1丁目1番地)
 http://www.hatoba.jp

総合テ-マ;“如何にしてCO2 25%を削減するか-その技術”

1月22日(金) 10:30~12:45     座長:小川敏夫 (静岡理工大)

  1. 環境に関わる圧電セラミックス技術

木村雅彦 (村田製作所)                    (10:30-11:15)

  1. 太陽電池の最近の動向

齊藤忠 (東京農工大 名誉教授)         (11:15-12:00)

  1. 強誘電体薄膜応用

木島健 (木島商店)                   (12:00-12:45)
昼食      12:45~13:30

1月22日(金) 13:30~16:30 座長:山本孝 (防大)

・研究会20年のあゆみと電子セラミックス将来展望 
秋山善一 (リコ-)                       (13:30-14:15)
・Li電池の現状と将来展望 
境哲男 (産業総合研究所)            (14:15-15:00)
・MLCCと薄膜キャパシタにおけるBaTiO3誘電体の将来展望 

鈴木利昌 (太陽誘電)                              (15:00-15:45)
・岡崎賞受賞講演                                    (15:45-16:30)

岡崎清賞/岡崎清功労賞表彰式と自由討論会
(17:30-19:30)

1月23日(土) 10:00~12:15 座長:山下洋八 (東芝)

太陽電池用多結晶シリコンにおける品質向上の課題」 
山鹿功雄 (元(株) 第一機電)             (10:00-10:45) 
  1. LED照明器具の開発動向
清水恵一 (東芝ライテック)               (10:45-11:30)
・パワーデバイス用SiC単結晶ウェハの開発現状 
藤本辰雄 (新日本製鉄)                  (11:30-12:15) 

委員会・昼食 12:15~13:30

1月23日(土)13:30~16:30 座長:岸弘志 (太陽誘電)

  1. MLCCの現状と将来展望

佐藤茂樹 (TDK)                                   (13:30-14:15)

  1. MLCC用Ni内部電極の将来展望

上山竜祐 (大研化学)                            (14:15-15:00)
・自動車用Li電池の開発
萬久俊彦 (オートモ-テイブエナジサプライ) (15:00-15:45)

  1. 電波吸収体の特性評価

山本孝 (防衛大)                                 (15:45-16:30)

担当 山本孝/山下洋八

岡崎賞受賞講演 (1月22日(金):15:45-16:30)

  1. 携帯電話向け薄型圧電セラミックスピ-カ-の開発

   高橋尚武  (日本電気株式会社)                (15:45-16:00)

  1. 圧電材料の信頼性に関する研究

   酒井武信  (トヨタ自動車)                         (16:00-16:15)

  1. 強誘電体薄膜のケミカルプロセッシング

   鈴木久男  (静岡大学)                             (16:15-16:30)

 

参加費:1/22-1/23 2日間
法人会員 4,000円/名(日本電子材料技術協会会員様含む)
個人会員 5,000円/名(企業、大学区別無く)
岡崎賞受賞者  1名のみ無料
2名から5,000円/名

:1/23 土曜日(1日)のみ参加の方は
法人会員 2,000円/名
個人会員 3,000円/名

※参加費には、研究会参加費、予稿集代(1部)、岡崎清賞/岡崎清功労賞表彰式、及び自由討論会費を含みます。

※参加人数は132名までとなっておりますので、先着順とさせて頂きます。

 

案内図

 今後の予定
 過去の研究会
 リンク