平成20年10月15日

電子セラミック・プロセス研究会

会員各位

                               電子セラミック・プロセス研究会

会長 坂野 久夫

 

117回電子セラミック・プロセス研究会開催のお知らせ

 

日時 平成20年11月14日(金) 13:00 より

場所 (株)リコー中央研究所・C3会議室:〒224-0035横浜市都筑区新栄町16-1

 

評議員会(評議員、役員のみ)  (12:00-13:00)

 

特集テーマ圧電体の発見から現在、これからの圧電材料

 

座長:秋山 善一((株)リコー)

20-117-669  戦後の誘電体セラミクスの開発・応用から、誘電体共振器に至るまで

脇野 喜久男(元(株)村田製作所)            (13:00-13:40)

 

20-117-670  小林理学研究所での圧電研究と圧電高分子

         深田 榮一(小林理研)                   (13:40-14:20)

 

20-117-671 高結合圧電振動

      尾上 守夫東京大学名誉教授)            (14:20-15:00)

 

コーヒーブレイク                                                  (15:00-15:20)

 

座長:森 透(NEC真空硝子(株))

20-117-672 積層構造による厚み縦振動のエネルギー閉じ込め現象とその応用

安藤 陽((株)村田製作所)              (15:20-16:00)

 

20-117-673  常温衝撃固化現象の発見とエアロゾルデポジション技術

            明渡 純(産総研)                     (16:00-16:40)

 

20-117-674 ビスマス系強誘電体の発見から現在まで,および将来展望

            野口 祐二(東京大学)                  (16:40-17:20)

 

 

なお研究会終了後、懇親会を開きます。会費は1,000円です。奮ってご参加いただき討論をお続けください。

                    今回担当幹事 秋山 善一((株)リコー)

 今後の予定
 過去の研究会
 リンク