平成21年9月3日

電子セラミック・プロセス研究会
会長 林 卓

第122回電子セラミック・プロセス研究会プログラム

日時 平成21年10月3日(土) 13:00 より
場所 湘南工科大学 教育研究総合センター A103教室
神奈川県藤沢市辻堂西海岸1-1-25

評議員会(評議員、役員のみ)                                     (12:00-13:00)

特集テーマ;「誘電体材料の進展とこれから」

座長:岸 弘志(太陽誘電(株))
21-122-696  BaTiO3とともに
佐々木 晑一(元Dupont)                           (13:00-13:45)
21-122-697  蓚酸法によるナノBaTiO3の開発
内藤 誠(富士チタン工業)                         (13:45-14:30)

21-122-698  高濃度アルコキシド溶液を用いるナノ結晶BaTiO3
セラミックスの液相界面合成
下岡 弘和(九州工業大学工学研究院物質工学研究系)   (14:30-15:15)
コーヒーブレイク                                               (15:15-15:35)
座長:山本 孝(防衛大学校)
21-122-699  MLCC開発最前線
佐野 晴信(村田製作所)                                   (15:35-16:20)

21-122-670  第一原理計算による強誘電体材料設計
森分 博紀(JFCC)                                 (16:20-17:05)

なお17:20より、大学内レストラン・シーサイドにおいて自由討論会を開きます。会費は2,000円です。奮ってご参加いただき討論をお続け下さい。

今回担当幹事 岸 弘志(太陽誘電(株))
 今後の予定
 過去の研究会
 リンク