平成18年7月3日

電子セラミック・プロセス研究会

会員各位

                               電子セラミック・プロセス研究会

会長 坂野 久夫

 

103回電子セラミック・プロセス研究会プログラム

 

日時 平成18年7月29日(土) 13:00 より

場所 湘南工科大学・東京キャンパス

   東京都港区三田3-7-18 糸山タワー7階

 

評議員会(評議員、役員のみ)                                        (12:00-13:00)

 

                                

特集テーマ;「プロトンおよび酸化物イオン電導体とその利用技術」

 

座長:藤津 悟(湘南工科大学)

18-103-589  赤外線吸収スペクトルからみたプロトン導電性酸化物の材料ポテンシャル                   

小俣 孝久(大阪大学大学院工学研究科)         (13:00-13:40)

18-103-590  固体電解質式高温型水素センサ

片平幸司株式会社TYK 機能材料研究所)         (13:40-14:20)

 

18-103-591  自動車用排気ガスセンサ

馬渕 智裕(日本特殊陶業�梶@自動車関連事業本部)      (14:20-15:00)

コーヒーブレイク                                                  (15:00-15:10)

座長:小俣 孝久(大阪大学大学院工学研究科)

18-103-592  LaGaO3系燃料電池用固体電解質(仮題)

石原 達己(九州大学工学研究院)            (15:10-15:50)

18-103-593  固体酸化物形燃料電池(SOFC)に関わる諸課題について

酒井 夏子(産業技術総合研究所)            (15:50-16:30)

18-103-594 燃料電池システム(仮題)

武信 弘一(三菱重工業(株)神戸造船所)         (16:30-17:10

 

特別番外報告 司会:藤津 悟                             

18-103-特1 今回も,やっぱり行ったワールドカップ

山下 洋八(東芝)                                (17:10-17:30

 

なお17:40より、同ビル1階レストラン(イルフィーロ)において懇親会を開きます。会費は1000円です。奮ってご参加いただき討論をお続け下さい。

                                         今回担当幹事 藤津 悟(湘南工科大学)

 今後の予定
 過去の研究会
 リンク